パパが子供にかかわってくれない!旦那と子供の関係性を良くする方法

向かい合う親子

子育てはどうしてもママが中心になりがちですが、パパにもできるだけ子育てに参加してほしいですよね。しかし、休みの日に子供と遊んでくれるのかと思ったらそのような事はなく、むしろ子供を避けているような雰囲気を出すパパにイラっとしているのではないのでしょうか?

仕事で疲れているから休日くらいはゆっくりと過ごしたいと思う気持ちはよくわかりますがやはりムカッとしてしまいますよね。そんなママのために今回はパパが子育てにかかわるためにできる対処法をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

子供を任せてお出かけをしてみる

子供が生後間もないと難しいでしょうが、ある程度大きくなって自分のことができるようになっている年齢なら思い切って子供をパパに任せて数時間お出かけをしてみてはいかがでしょう?

パパが子供とかかわりを持とうとしないのは、子供とかかわる機会が作れないからかもしれません。だったら、子供と2人っきりになったら子供の面倒をみるしかありませんので自然とかかわりを持てるようになるはずです。

ぜひ、パパと子供にかかわりを持ってもらうきっかけとして、子供を任せてお出かけをしてみてはいかがでしょうか?

子供とかかわる場所を作ってあげる

パパの中には子供とかかわりたいけど、どう接していいのかわからないと悩んでいる方も少なくはありません。特に仕事が忙しく、たまにしか会えなかったり、もともと子供が苦手だった場合、子供と接する機会がなく戸惑っているのかもしれませんね。

そんなパパには、子供とかかわる機会を作ってあげるようにしてはいかがでしょう?

例えば一緒に遊びに行く機会を用意してあげたり、休日は子供とパパと一緒にお出かけをするようにしてみたりと、とにかく家族で行動をする機会をたくさん増やしましょう。そうすることで、パパも子供も自然とコミュニケーションを取れるようになって、いつのまにか仲良しになってくれるかもしれません。

スポンサーリンク