天候を気にしない!歩き出したら室内型の遊び空間へ行こう!

室内遊具

1歳ごろから赤ちゃんは歩き出しますが、雨の日は外に出づらいですし暑い日・寒い日はお外に出すのも心配……。そこで室内型の遊び空間へ行ってみてはどうでしょうか?

最近はイオンや大手複合施設の中に多く見られるのが室内型のキッズスペース進化版「遊び空間」です。各社かなり力を入れており、クルーの質や接客も今までに比べ格段に進化!片付けもどんどんやってくれますので、保護者は楽ちんです。

普段は遊べないような身体を使った遊びかたくさんで子供も大喜び!そんな「遊び空間」を展開する、代表的な2施設をご紹介します。

スポンサーリンク

ナムコの「あそびパーク」とは

全国に展開するナムコの施設で、子供用遊び空間として展開しているのが「あそびパーク」。施設によって遊べる内容が違うのも特徴!天候や季節に左右されず、家族と一緒に楽しむことが出来る施設ですのでうれしいですよね。

クルーの質が大変よく、大きな子供と小さな子供が一緒に遊んでも安全なように常に配慮してくれているところもポイント。

クルーの数も他より多い印象で、保護者が常に帯同しているのはもちろんですが、安心して遊ばせることが出来ます。

ナムコの「あそびパーク」で楽しめるあそび

とくに注目したいのが「屋内砂浜 海の子」です。プロジェクションマッピングで海を映し出した砂浜はまるで海岸にいるみたい!お砂場遊び用の道具もいろいろ揃えてあり、好きに使えますので楽しく遊べますよね。

たまにくる大きな波は迫力満点!盛り上がること間違いなしですよ。アスレチックに特化した店舗では、ライド系の親子で乗れる車をはじめ、広くて使いたい放題の木のおままごとコーナー、お絵かきコーナーもあり内容が充実!

お砂場とアスレチック両方が楽しめる施設もありますので要チェックです。(アスレチック、お砂場の有無は店舗へご確認ください。)

キドキド「ボールネンドあそびの世界」とは

キドキド×ボールネンドというコラボで生まれた施設で、環境デザインやあそび道具、運営まですべてボーネルンドがプロデュースしているオシャレな遊び場です。

スポンサーリンク