子供に迷惑をかける親?幼稚園や保育園の先生を困らせる困ったママの行動

困った顔の女の子

保育園に通わせているママの意見はよく聞きますが、子供の面倒を見てくれている保育園の先生の本音を聞く機会はあまりありませんよね。

実際に保育園に子供を預けているママが何気なしにしていたあんな行動が、保育園の先生を困らせる行動になっている可能性があります。

働くママのために、一生懸命働いてくれている先生のために困らせていた行動を知って改善するように努めましょう。

スポンサーリンク

お迎え時間の遅れを連絡しない

働いていると急な残業でお迎えが遅れてしまうのはよくあることです。しかし、保育園の先生はママ達がお迎えにくる時間に合わせてスケジュールを組み、子供達の相手をしています。そのため、急な残業でお迎え時間が遅れることを連絡してくれない保護者には頭を悩ませています。

残業が入ったならまずは保育園に連絡をし、どれくらいに迎えに行けるという最低限の連絡をするように努めましょう。忙しいのもわかりますが、保育園の先生だって忙しいのを理解してください。

提出物を出さない

保育園には様々な提出物があります。その提出物を期限内に出さないママが非常に多く、連絡帳に書いても返事ないママに困っている先生が後を絶ちません。

保育園の場合はお迎え時間が決まっていないので、直接言おうと思ってもなかなか難しいのも悩ませる種です。

提出物を決まった期間に出すのは社会人としても当然のことです。決められた書類や期限は仕事以外でも守るように心掛けましょう。

園で借りたものを返さない

保育園は過ごす時間が長いため、服のストックがなくなったりオムツのストックがなくなったりすることがあります。その場合は保育園が貸し出しをしてくれますが、その貸し出したものを返さないママも存在しています。

特に多いのがオムツです。オムツは消耗品ですから、忘れてしまうママも多いでしょうが、中にはオムツをわざと返さないママも存在しています。

スポンサーリンク