赤ちゃんを連れてアフタヌーンティーデビュー!

アフタヌーンティー

お洒落なホテルのアフタヌーンティー。首都圏から地方に至るまで、様々なところで開催されていますよね。赤ちゃん連れでは行けるわけがない!なんて思っているママも多いはず。

いえいえ、そんなことはありません!実は赤ちゃん連れでもOKというホテルは多いのです!今回は実際に私が赤ちゃんを連れて行ったことのあるホテルのアフタヌーンティーを紹介したいと思います。

赤ちゃん連れで両親や旦那さん、ママ友達と一緒にアフタヌーンティーでプチセレブ気分を味わってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

アマン東京 ブラックアフタヌーンティー

千代田区大手町にあるアマン東京のアフタヌーンティーは、黒をテーマにしたシックなアフタヌーンティーがポイント。壁一面がガラスの広々としたラウンジで、開放感があります。

前もって赤ちゃん連れであることを伝えておくと、ベビーカーが置ける席を用意していてくれますよ。金額は6,000円ほど。こちらのラウンジは「和」をモチーフにしており、天井は障子をモチーフにしています。是非高い天井を見上げてみて下さいね。流石アマン東京、お菓子のレベルはとても高いと言えます。

コンラッド東京 トゥエンティエイト

汐留駅直結のホテル、コンラッド東京。28階、東京ベイエリアを望む絶景のバー&ラウンジにて見た目も可愛いアフタヌーンティーを頂くことが出来ます。赤ちゃん、子連れOKなのですが、スマートカジュアルのドレスコードがあるので注意して下さいね。

前もって頼んでおくと、お子様メニューも用意してくれますよ。コンラッドベアという可愛いオリジナルの熊のキーホルダーもお土産で頂けちゃいます。

インターコンチネンタル東京ベイ ニューヨークラウンジ

竹芝駅直結のホテル、インターコンチネンタル東京ベイ。こちらのラウンジはNYをイメージしたお洒落な店内が魅力の1つです。

きらめくシャンデリアや大きな鏡などキラキラした空間はまるで非日常的。ソファのデザインも1つ1つが異なっていたりと、デザイナーのこだわりを感じることが出来ます。

和の重箱か洋のティースタンドのどちらを頂くか好みで選べるのもポイント。ふかふかのソファで赤ちゃんもぐっすりお昼寝しちゃうかもしれませんね。

ザ・ペニンシュラ東京 ザ・ロビー

有楽町にある日比谷駅直結の、ザ・ペニンシュラ東京では1階にある和を感じるホテルラウンジにてアフタヌーンティーを頂けます。

竹で出来た龍のオブジェが印象的なので、行った際には是非チェックしてみて下さいね。昼はクラッシック、夜はジャズの生演奏を楽しむことも出来ます。

スポンサーリンク