お昼は遊んで夜は花火大会!関東の花火大会があるレジャー施設やテーマパークを紹介!

花火を見る家族

夏といえば花火大会。家族で出かけたりするかと思いますが、花火大会は夜に行われるため、昼は予定がなくてどうしようか悩んだりしますよね。

昼は遊んで夜に花火が見れたらなぁと思いませんか?そんなときは、花火大会が行われるレジャー施設やテーマパークに出かけるのがオススメです!

今回は、関東の花火大会が行われるレジャー施設、テーマパークを紹介します。

スポンサーリンク

八景島シーパラダイス

神奈川県横浜市にあるテーマパークです。昼間は水族館で魚やイルカ、クジラなどとふれあい、夜は花火を見ることが出来ます。

水族館は、6万匹の魚が泳ぐ水槽を見ることができたり、アシカやイルカのショーがあったり、バンドウイルカ、クジラなどとふれあうことが出来るなど、1日中遊ぶことが出来ます。

また花火大会は、音楽の音に合わせて打ち上がる大迫力の花火や、プロジェクションマッピング映像が流れたりと、思い出に残る花火大会だと思います。

東武動物公園

東武動物公園は、埼玉県宮代町にあります。遊園地と動物園があり、夏にはプールも楽しむことが出来ます。遊園地と動物園だけでも広いので、1日中遊ぶことが出来ます。

花火大会は有料席もありますし、芝生の上やライトアップされる遊園地から見たりと、花火見物の仕方も様々です。花火の見どころは、ヒット曲や懐かしの曲とのコラボした水上花火や、スターマインなどです。

西武遊園地

埼玉県所沢市にある西武遊園地。大人から子供まで楽しめるアトラクションがあったり、色々なキャラクターがいたりと、家族で楽しめる遊園地です。

夏にはプールやビアガーデン、冬にはイルミネーションが点灯したりと、1年中楽しむことが出来ます。

スポンサーリンク