子供と作ると楽しい!簡単パスタのレシピ4選

料理する家族

突然ですが、パスタは好きですか?麺を茹でてソースで和えるだけでとびっきりに美味しいごちそうになるパスタは、大人も子供も大好きな料理だと思います。

「子供に料理を体験させてあげたいけれど何から始めていいかわからない」…というお母さんたちにオススメしたいのが「簡単なパスタ料理」なんです!

今回は、お子さんと一緒に作ると楽しい「簡単パスタ」のレシピをご紹介します♪

スポンサーリンク

夏にぴったりの「冷製トマトパスタ」

夏も本番手前、熱さで食欲が減退してしまうお子さんにはさっぱりとしたトマトの冷製パスタがおすすめです。トマトにはビタミンBやEといった栄養素がたくさん含まれていて、他の野菜と比べても「フルーツのように甘酸っぱくておいしい」とお子さんからも好評です。

湯がいたパスタを冷水で締めてから、トマトとオリーブオイル、適量の塩を混ぜ合わせれば簡単な冷製パスタが出来上がります。

お好みでバジルを混ぜても爽やかな香りが楽しめます。お子さんと料理をする際には、トマトのへたを一緒に取ったり、冷水で洗うお手伝いをしてもらうと良いでしょう。

野菜嫌いも克服できる?「ナポリタン」

ナポリタンはお子さんが苦手な野菜をもりもり食べてくれる魔法のパスタです。ピーマンやニンジン、マッシュルームを細かく刻んでケチャップソースの中に混ぜ込めばお子さんも抵抗なく食べてくれるでしょう。

ナポリタンを作る際には、お子さんと一緒に「野菜をすりおろし」してみてください。ニンジンや、玉ねぎなどソースの材料となる野菜がオススメです。

包丁がまだ持てないお子さんでも、安全レバーのついたおろし金を使えば簡単に調理が可能です。自分がすりおろした野菜たちを混ぜ合わせたソースだと、お子さんも喜んで食べてくれると思います。

甘みが特徴!「ツナとコーンのパスタ」

お子さんは甘い味付けが大好きです。中でも「ツナとコーンのパスタ」は甘口で、お子さんには大好評のパスタです。お手軽なポイントはツナもコーンも缶詰で販売されている場合が多いため、忙しい合間を縫って簡単に作れてしまうというところでしょう。

スポンサーリンク