忙しい朝の準備どうしてる?余裕のある朝を過ごすための工夫

玄関にいる家族

子供がいるとどうしても朝の準備に時間がかかってしまいますよね。子供以外にも夫や自分の仕事の出勤時間が重なると、よりバタバタした朝を送ることになりがちです。

そんな忙しい朝を、余裕のある朝にするためにできる工夫について紹介していきます。

スポンサーリンク

朝の準備は夫にも手伝ってもらう

朝が忙しいと感じている人のほとんどは、自分だけで朝の準備をすべてこなさなくてはいけないと思っている人が多いです。

これから仕事に行く夫に何かを任せるのはいけないと思い込んでしまっている人は多いですが、そういうわけではありません。

朝の準備も積極的に夫に手伝ってもらいましょう。ママだけが早く起きなくてはいけないというのは、不公平ですよね。自分が家事をやっている間に、子供の準備全般を夫に任せたり、子供1人1人で夫と分担したり、夫と分けることで朝が余裕のあるものになります。

子供が自分で準備ができるようになってきても、ママは自分のお化粧などの準備に時間がかかるものです。だからこそ、夫に洗濯やごみ捨てといった家事を任せてみましょう。

夫が優雅に1人で新聞を読んでいるのに、ママは一息つく暇もない!という夫婦は、夫に手伝いをしてもらえるように、話してみましょう。

前日の夜に準備をさせる

朝の忙しさを解消する方法として、前日の夜を使うことが有効です。朝になってバタバタするよりも、前日の夜に済ませておいた方が楽です。子供には前日に宿題をしっかりと終わらせて、次の日の確認をする時間を必ず作りましょう。

宿題と次の日の教科書や持ち物のチェックをさせて、次の日の朝に忘れ物で騒ぐことがないように習慣づけると良いでしょう。

また、子供がある程度自立しているのであれば、次の日の着る服の準備もしっかりとさせて、すべて揃えて置きましょう。

スポンサーリンク