子育てと仕事の両立に不安を覚えるママの本音あるある

赤ちゃんを足に乗せ仕事する女性

育休が終わった方や、幼稚園や小学校に行くタイミングでパートへ出たいと考えるママも多いでしょうが、正直育児と仕事の両立は大変です。家事をする時間は減りますし、今までなかった自分の時間はさらに減ります。

そもそも家事と育児でも大変なのに仕事までして大丈夫なのだろうか?そんな不安を覚えているママも多いでしょう。

特に長時間働くことを考えているママはさまざまな不安で頭がいっぱいになっているのではないでしょうか?そんな働くことに不安を覚えているママの本音を今回はご紹介しましょう。

スポンサーリンク

子供との時間がなくなることへの不安

仕事をすると物理的に時間がなくなります。仕事をして家に帰って家事をしなければなりませんので、子供とゆっくり話す時間や遊ぶ時間が減るのは仕方がないことです。

そんな事実に「子どもとのスキンシップの時間を削ってまで働く意味はあるのだろうか?」と、不安に思うママも多いようです。

実際に子供との時間がなくなるため、子供に遊んでとせがまれても家事をしているため遊べなかったり、子供が一生懸命話をしていても家事に集中して上の空で聞いてしまったりと、子供にとって寂しい思いをさせてしまう可能性は十分にあります。しかし、子供との時間は工夫次第で作ることができます。

たとえば子供と遊ぶことを優先して、家事は子供が寝た後にするようにしたり、朝のうちに家事を済ませてしまい夜はゆっくりと過ごせるようにするなど、仕事をしていても子供とスキンシップを取る方法はあります。

働き始めはまだ勝手がわからず、子供との時間を思うようにとれないかもしれませんが、慣れてくれば時間の使い方もわかってきますので、まだ働いていないのに不安に思う必要はないですよ。

自分に余裕がなくなることへの不安

子育てで毎日悩みを抱えて精一杯生きているのに、さらに仕事までしてしまうと余裕がなくなってしまうのではないかと不安を抱いているママも多いようです。

スポンサーリンク