イライラする…。いつまで続く?孫フィーバーを止める対策は?

孫を抱きしめる祖母

もちろん育児の先輩としてアドバイスをもらったならばしっかりとお礼を言えばいいでしょうが、それを聞くか聞かないかはあなた自身です。独り相撲のように自分が、自分がとなるのはよくありませんが、両親や義両親に気を使って自分の信念を曲げる必要性は一つもありませんよ。

スポンサーリンク

過剰な物攻撃は上手にカバー

孫があまりにもかわいくて、大量のおもちゃや大量のお菓子を会うたびに買ってきてくれるのはありがたいですが、あまりにも与えすぎては教育上良くないと感じるママもいらっしゃることでしょう。

そんな過剰なまでの孫フィーバーを止めたいでしょうが、せっかくの好意を無駄にはしたくないですよね。そういったときはさりげなく他の物を買ってきてもらえるように言ってみましょう。

例えば「お菓子は保健師や医師からあまり与えないように言われているのでご飯ものの方がうれしいです」や「このブランドがこの子は好きみたいです」など、相手の好意を無駄にしないようにさりげなく、かつ、物をたかる言い方をしないように工夫をして伝えるようにしましょう。

過剰な物攻撃は、孫に好かれたい、もっと孫と遊びたいという本音の現れですから、健康を害さないもので子供が喜ぶものをアドバイスしてあげるようにしましょう。

過剰な孫フィーバーをうまくコントロールしよう

孫フィーバーにうんざりしているかもしれませんが、それもこれも孫を可愛がってくれている証拠だといえます。

そんな過剰ともとれる孫フィーバーでも、うまくコントロールをすれば子育てに困ったときや、助けてほしいときの助っ人になってくれます。

過剰な孫フィーバーでも上手にコントロールをしていざというときに助けてもらえるようにしておきましょう。

スポンサーリンク