これは絶対にNG!子供のやる気をなくす言葉

伏せる子供

子供のやる気をなくしてしまっているような、そんな言葉をかけていませんか?繰り返されるそういった言葉に、子供はうんざりしているかもしれません。

子供がやる気をなくさないためにも、子供に絶対言ってはいけない、やる気をなくす言葉についてご紹介します。

スポンサーリンク

子供のやる気をなくす言葉『早くしな』

子供のやる気をなくす言葉の1つ目は。『早くしな』です。子供にとってこういった急かされる行為というのは、絶対に言ってはいけません。子供にも子供なりの予定があります。

親にとっては子供の予定というのは、大したことがないと思っているかもしれませんが、子供にとっては、立派な予定なのです。

その中で突然親に急かされるような言葉を掛けられると、自分の予定が狂ってしまい嫌な気持ちになってしまいます。そして何をするにも急かされると自分の自信を無くしてしまう可能性もあります。

急いでやって欲しい時には、命令口調で言うのではなく、『急いでくれたら嬉しいな』というように、柔らかい言葉で子供に伝えるようにしましょう。

子供のやる気をなくす言葉『勉強しな』

子供のやる気をなくす言葉の2つ目は、『勉強しな』です。これは心配していってしまいそうになる言葉ですが、子供に悪影響を及ぼしてしまう可能性があります。

子供にとって勉強が嫌なものになってしまうと、それ以上上に吐勧めなくなってしまいます。子供を勉強嫌いにしないためにも、親はこういった勉強に関することを強制する必要はありません。

小さい頃から親に勉強のことだけたくさん言われていた、というとどうしてもいやな記憶ばかりが残ってしまうことになります。

スポンサーリンク