部活と勉強は関係ある?子供を文武両道させるためには?

サッカーの練習をする子供

中学生になると部活動が始まります。しかし勉強もおろそかにはさせたくないですよね。自分の子供が勉強ができないのは、部活で忙しいせいなのかもしれない!と感じている人もいるはずです。

部活と勉強にはどれくらい影響があるのでしょうか?文武両道になるための方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

部活動と勉強の関係性

部活をしている時間があれば、勉強をするための時間が減っていくことになりますよね。だからこそ勉強の時間がないと思っている人が多いです。しかし、実際にそれはどれくらい関係性があるのか、わかりますか?

実は部活が原因で勉強ができていない、という可能性はほとんどないのです。どういうことかというと、部活をしていてもしていなくても、勉強の時間は変わらないということなのです。

部活が忙しいから勉強できないと思っている人がいますが、実際にはそうではありません。むしろ部活をしていても勉強をしている人の方が多いのです。

部活と勉強には大きな関係があると思われがちですが、実際にはそうではないのです。

文武両道するには目的が必要

部活動をしながら勉強も両立していくには、どうすればいいのかと悩みますよね。部活も勉強もしっかりと両立できているという人は、実は目標がしっかりと定まっている人なのです。

部活をしていても、目標の大学や目標のテストの順位などがあれば、忙しくてもしっかりと勉強をすることができるのです。反対にいくら時間があっても目標がなければ勉強に取り組むことはできないのです。

自分の子供に勉強と部活をしっかりと両立させたいと思うのであれば、まずは目標を明確にするということから始めていく必要があります。

わざわざ部活をやめようとする必要はありません。部活はいい意味で勉強のリフレッシュになることでもあります。なので、わざわざやめさせることはなく、自分の好きな事をする時間として、これからも続けていっても問題ないのです。

スポンサーリンク